トマ美ちゃんでリバウンドしないために

最初が大事

トマ美ちゃんを飲むだけでなく、食事のバランスを整えることを同時にすることは、さらにダイエットの効果を高めることが望めます。
だから、トマ美ちゃんを飲み始めると同時に、食生活も改善することが理想です。

 

リバウンドが起きやすいのはいつ?

トマ美ちゃんを使った場合に限ったことではありませんが、ダイエットを始めてから3ヵ月後は、リバウンドが一番起こりやすいんです。
そのため、ダイエットを始めてから3ヶ月たったときに、ボディサイズや食事、そして生活がどう変わったのかをチェックしてみるのです。

 

体重、また体脂肪が増えていないか、食事のバランスはどうなのか、などについて自己チェックをして見ましょう。
そしてトマ美ちゃんについても、ちゃんと飲み続けることが出来ているでしょうか?

 

これを3ヶ月ごとに振り返ってみることで、少しくらいのリバウンドはあったとしても、大幅に体重が戻ってしまうことがなくなります。
さらに、3キロ増えたとしたら、その時点で食事を見直すことで、大きなリバウンドを防げます。

 

リバウンドを防ぐ食べ方

食べ方一つを工夫することでも、リバウンドを防いでくれます。

急いで食べない

ラーメンなどの麺類や、牛丼などの丼物を5分で食べ終わったり、菓子パンを甘いジュースで流し込むように食べたり、深夜遅くにスナック菓子を一気に一袋全部食べてしまったりしたことはありませんか?
早食いをすることは、肥満の原因になります。
なぜなら、食事を始めてから20分後に人は満腹感を感じるようになっているからです。
食べ始めてから最初の20分間はたくさん食べても満腹にならないため、早食いは大量に食べる事につながります。

 

それに加えて、沢山食べたり早食いをすると、血糖値が急激に上がって、それを下げるためにインスリンが大量に分泌されます。
これを繰り返して、さらに肥満になれば、インスリンの効きが悪くなってしまい、糖尿病、そして高血圧や脂質異常などのリスクが高まってしまうのです。

 

トマ美ちゃんを継続することはもちろんですが、食事を良くかんでゆっくり食べることで唾液が良く出て、消化されやすくなります。そのためインスリンの分泌が正常になり、満腹感を得られて食べ過ぎてしまうことを防げるのです。

早食いを防ぐ方法

よく噛む、という事を習慣にするため、「一口につき30回かむ」「口の中の食べ物がなくなるまでは、次の物を入れない」「飲み込む前に後5回はかむ」などの方法を、あなたが実行しやすいものを選んで続けることで、噛む回数が自然に増えて、時間をかけて食事をすることが出来るようになりますから、早食いを防ぐことが出来ます。

 

また、最近よく言われることですが、野菜から食べる、ということは、お勧めできるものです。
エネルギーが低く、食物繊維も多いため、かむ回数が多くなり、過食を防ぎます。また、食後に血糖値が急激に上がってしまう事も防いでくれる効果もあります。

 

 

私が試した!トマ美ちゃんの体験談はこちらから